豪華メンバー集結の大阪杯の結果

豪華メンバー集結の大阪杯の結果

先週の大阪杯は、GⅠ馬5頭が出走する豪華なメンバーとなりました。
今回の占い予想は発表できなかったのですが、当日に急遽買いに行く事になり予想は書けませんでしたが、購入はしました。

 

結果は・・・
ダメでした。

 

本命はラブリーデイ

本命の◎に指名したのは、ラブリーデイでした。
休み明けで万全ではないとの情報はありましたが、スローペースが予想される展開で、前に行ける強みと、速い上がり勝負に対応できるキレもありまさにうってつけになると思っていました。
内枠にも入りましたし連は外さないと確信していました。

 

しかしレースでは予想外に後ろにポジションをとり、直線は半ばギャンブルのように内が空くのを願って突っ込んだ感じだと思います。
あのポジション取りになってしまったら勝負するしかなかったですが、前が止まるはずもなく4着と残念な結果でした。

 

このレースではデムーロ騎手が乗り代わりで騎乗していましたが、騎乗ミスとしか言いようが無い競馬になってしまいましたね。
ラブリーデイは予定通り香港のレースに進むようです。

 

 

対抗は、アンビシャス|占い部屋予想

対抗の○は、アンビシャスにしていました。
前走の中山記念では、1着ドゥラメンテがドバイシーマを2着、3着のリアルスティールがドバイターフを優勝とこの馬が世界レベルだと証明する形になりました。

 

距離はイメージでは1800mがベストかなと思いましたが、それでも十分結果を残せる範囲だと思っていまし、斤量でも他馬より恵まれていました。
ルメール騎手が乗らないのがやや不安でしたが、横山騎手が2番手からの積極策でスローな流れに対応させてアンビシャスが大阪杯を勝利しました。

 

競馬ファンはカンパニーが脳裏に蘇ったんじゃないでしょうか?
これで賞金面も楽になりローテーションにも幅がでますが、この春はこれでお休みのようなのが残念です。
宝塚記念は距離的な問題もありパスするようですね。
秋は毎日王冠から秋の天皇賞へ進むようです。
結果次第では、その後は香港へ進む可能性もありそうです。

 

 

その他の馬の評価

3着のショウナンパンドラは、5番手評価にしていました。
今回は内回りとスローペースということから評価を下げました。
ラストはメンバー最速で上がって力のある所は証明しました。

 

5着のイスラボニータは単穴の▲評価にしていましたが、もう少し積極的な競馬になってほしかったのが本音でした。

 

6着のヌーヴォレコルトは、4番手評価でしたが伸びませんでした。
今回は枠も絶好だったし展開も悪くないはずでしたし、斤量も圧倒的に有利で勝ちまであると思っていたんですが高速上がりは向いていないのかもしれませんね。
牝馬同士の対戦ならもっとやれると思います。

 

2着にはキタサンブラックが入りました。
私は、この馬を無印にしていました!!
スローで一番展開は良いとは思っていましたが、高速の上がり勝負では見劣りがするとふんでいましたが、ゴール前のギリギリまで粘る競馬で、斤量差で勝ち馬に負けた感じでした。
ちょっと菊花賞馬をなめていました反省します。

 

 

大阪杯の総評

 

頭数も11頭立てと少なく、ある程度予想通りの展開になると思っていたんですが、かなり違った並びでレースがスタートして序盤にして今回当たらないなと確信してしまいました。

 

全部が思い通りになって予想が的中するのが競馬の最高の展開だと思いますが、それには程遠い感じでした。

 

このレースではアンビシャスが先行策から勝利できたのが非常に大きかったと思います。
レースの幅が広がることは良い事ですし、今までも名馬達が追い込み脚質から先行馬でGⅠを勝つところも何度も観ているので、アンビシャスのブレイクの予感がします。
ジェンティルドンナなんかもこのタイプですよね!

 

そしてキタサンブラックのどんな競馬にも対応できる適応力と自力の高さを改めて感じさせられました。
今後の参考にしたいと思います。

関連ページ

モーリスが2000mの札幌記念に挑戦
モーリス距離延長でどうなるのか?
3.26ドバイワールドカップデー2016の日本馬とライバル紹介
気になる競馬の情報や独自の考えを勝手に載せる競馬情報
どの馬強いのか?評価が難しい3歳牡馬戦線 気になる馬を紹介
2016年大混戦の3歳牡馬ランキングを発表占い部屋の独自ランキングです。